【20-21B2プレイオフ】ぎゃあああああ!!逆転ブザービーターで仙台が準決勝進出に王手【ワイ氏の反応】

Bリーグ
スポンサーリンク

○ハイライト

YouTube B.LEAGUE

○スタッツ

Bリーグ B2 プレーオフ 2021/05/07 西宮 VS 仙台
Bリーグ B2 プレーオフ 2021/05/07 西宮 VS 仙台

リンク先:Bリーグ公式

○ワイ氏の反応

・劇的ブザービーター3P

うおおおおおおおおおおおお!!

これこれ~!!

日本よ、これがバスケットボールだ。

「バックボードに当たって入ったんだからマグレ」と感じる人もいるかもしれないが、このシュートを決めるために、人生の全てを懸けて毎日どれだけ練習してきてるかを想像すると、ワイ氏は「マグレ」の一言では片付けたくない。

入りゃいいんだよ!入りゃ!!

・渡辺の活躍に志村もニッコリ

この試合、大活躍の渡辺翔太。

スタッツ
26分出場、15得点(FG5/13、3FG1/5、FT4/6)、3リバウンド、6アシスト、2スティール

注目してもらいたいのは、この大舞台でシュートアテンプトが13本とジェイコブセンの14本に次いでチーム2位だったことだ。

NOTE
渡辺選手は、22歳の新人です。
NOTE
渡辺選手は、シーズン平均5.0得点です。
NOTE
渡辺選手は、身長168cmです。

この新人選手が、この大舞台でバスケットに果敢にアタックする姿はまさに、

「体のサイズじゃない、ハートのサイズでプレイするんだ」

という名言を体言したかのようなプレイ振りだった。これにはアイバーソ志村社長もニッコリ。

・渡辺をスターター起用してきた桶谷HC

渡辺はレギュラーシーズンで4試合しかスターターとして出場していない

それをこの大舞台で出してきたということは桶谷HCは「わかっていた」のだろう。

・クッソ頼りになる道原さん

4Qですぐに10点を詰めた西宮の猛追は凄かった。

その原動力になったのは道原さん。

4Qスタッツ
11得点(FG3/4、3FG3/3、FT2/3)、2アシスト

これが、「フランチャイズプレイヤー」なんだよなあ・・・

タイトルとURLをコピーしました