【2021/10/14時点】ワイ氏的活躍している選手格付け【日本人選手編】

Bリーグ
スポンサーリンク

○活躍している選手格付けとは

今シーズン活躍している選手を格付けで紹介するよ。格付けに変動があれば更新していきたい(願望)。

外国籍選手編は↓

・目的

読者
読者

B1のチーム数が多すぎて、他のチームの動向がわからん。誰が「やべーやつ」なのかくらいは知っておきたい

チーム数が多すぎて、ワイ氏ですらギリギリアウトだ。

活躍している選手をまとめたい。

・評価基準

なんとなくの印象だ。

本当の貢献?アドバンススタッツ?チームの強さ、成績?そんなものは窓から投げ捨てろ!

「うおおおおおおお!!〇〇サイッキョ」だけあればいい。

しっかりとしたガチの評価が見たい人は、実力ランキングの記事を見て。

○2021-22シーズン活躍している選手格付け

色付きは更新した印。黄色が昇格で青が降格。

【ラベンダー畑】富樫(千葉J)、誓哉(島根)

【S】岡田侑大(信州)、斉藤(名古屋D)、森川(横浜)、(広島)

【A】ベンドラメ(SR渋谷)、比江島(宇都宮)、平尾(茨城)

【B】遠藤祐亮(宇都宮)、須田(名古屋D)、津山(三遠)、プリンス(A東京)、藤井(川崎)、アキチェン(群馬)、鈴木達也(京都)、寺園(北海道)、角野(三河)、おでん君(三河)、細川(京都)、寺嶋(広島)、古川(秋田)、小島(A東京)、柏倉(滋賀)、晴山(富山)

・寸評

【富樫】マージで終わってる。ディフェンスがちょっとでもミスればスリーを決められるし、ミスってなくてもスリーを決められる。

【誓哉】開幕節だけじゃなかった。完全に野生を取り戻している。得点だけでなくアシストも倍増してることがこの男の危険性を示している。

【侑大】もはや信州に欠かせない重要人物になった。オフェンス面での岡田への依存度がクッソ高い。

【斉藤】ただでさえバケモンなのに、更にシュートが上手くなってね?シュートセレクションが良くなったのかもしれない。

【森川】ついこの前までプレイタイムが少なかったことが信じられない活躍。代表合宿に呼ぼうぜ。

【辻】波に乗るととんでもない確率と本数のスリーを沈めてくる。スリー7/8は草。

【ベンドラメ】リバウンドをめっちゃ取る。そして、そこからのトランジションがSR渋谷の流れを作っている。スリーの確率を上げていきたい。

【比江島】昨シーズンからプレイタイムが爆増し、チーム内での重要度が増している。今シーズンは”やってくる”ぞ。

【平尾】昇格したばかりだが、すでにB1で通用していることを証明している。チームを勝利に導けるか。

○あとがき

やべえ。この企画は思ったより1.8倍大変だ。

打ち切り必至。

タイトルとURLをコピーしました