【2022-23第3節】千葉ジェッツVSサンロッカーズ渋谷【ワイ氏の反応】

Bリーグ
スポンサーリンク

◯ボックススコア

リンク先:Bリーグ公式

Bリーグ 2022-23 B1リーグ戦 2022/10/15 千葉J VS SR渋谷 | B.LEAGUE(Bリーグ)公式サイト
B.LEAGUEの「試合情報詳細」をご紹介。男子プロバスケットボールリーグ、B.LEAGUE(Bリーグ)。

◯千葉ジェッツの新しいオフェンスシステム弱すぎない?

千葉はディフェンスは悪くない。オフェンスシステムがアカン!

なんで富樫がコーナーに張り付いて、ローがハンドラーやるの!?

その役割なら、富樫じゃないほうがいい。
西村や大倉の方がいい。なんなら移籍してしまったがディフェンスがいい藤永にピッタリの役割だ。
富樫はスポットシューターとして優れた選手じゃない。

シーズン初めに、その富樫がボールに関与しないオフェンスシステムを見た時は「富樫体制」をやめて大倉を育てていく方針かと思ったが、多分それは違う。
起用方法を見る限り、パトリックHCは富樫を信頼している。

あんなちぐはぐのポジションレス?オフェンスシステムを採用する理由がわからん。富樫対策がBリーグで進んでいるからカウンターとして裏の手を見せているのか?

そもそも、今までの千葉って何が強かったかって、プルアップスリーをバカスカ打ってくる富樫とビッグマンのピック・アンド・ロールを基本的にスイッチでしか守れないからミスマッチが簡単に作れて、インサイドにボールを入れられれば簡単に2点が取れるし、富樫VSビッグマンのところでシュートを外してもビッグマンの数的有利なインサイドでオフェンスリバウンドをもぎ取ってスコアできるところだったんだよ。

今シーズンも普通に富樫がハンドラーやった方が良い。富樫がボールに触らないならプレイタイム減らして干したほうが強い。
中途半端はアカン。どっちかに舵を取るべき。

ちなみにこの話は、千葉に限らずBリーグ全チームに言えると思っている。
外国籍選手が崩して日本人がフィニッシュするよりも、日本人が崩して外国籍選手がフィニッシュするチームの方が強ええ。ハンドラーは代わりがいるけど、より才能が必要なフィニッシャーは代わりがいないからだ。

近年躍進している西地区のチームは、その辺をよく理解している。

「A東京あんま強くねえな・・・」と思ってたけど、千葉もあんま強くないでコレ・・・。東地区一強の時代終わったな(フラグ)。

◯スーパー石井ちゃん降臨

今日の石井ちゃん
22分出場 18得点(FG7/12、3FG3/3)

千葉ジェッツブースター
「あいつアカン・・・」

石井ちゃんが凄すぎた・・・。シュートを一生決めてくるのは当然だが、最後のクラッチスリーやクォーター終わりのシュートなど、相手の心を折るシュートを沈めてきた。あっぱれ。

◯大倉くんは、ベンドラメさんのことが嫌いなのかな?

大倉くんのスティール3連発が凄すぎた。(この試合5スティール)

ボール運んでるベンドラメからボールを奪える選手はそうそうおらんで。それを連発するとは恐ろしい男だ・・・。

◯まとめ

【悲報】ワイ氏君、千葉Jが勝つと思っていたため、SR渋谷目線の記事を書くためのネタを拾っていなかった模様。
(SR渋谷勢のみんな、正直すまんかった)

タイトルとURLをコピーしました