【B1第7節G1】各試合のまとめ【ワイ氏の反応】

Bリーグ
スポンサーリンク

○レバンガ北海道VS千葉ジェッツ

ブラウザそっ閉じゲーム。

千葉のディフェンスの”圧”がすごかった。あと、序盤のダンカンをどうにかしなければならなかった(どうにかなるとは言ってない)。

明日や明日!

○アルバルク東京VS滋賀レイクスターズ

めちゃくちゃ面白い試合だった。

・滋賀強ない?

滋賀の姿勢に感動したわ・・・。

何度も「もうダメだ・・・おしまいだ・・・」となる場面があったが、最後までA東京を追い詰めた。

・A東京が相手→「もうダメだぁ・・・」→谷口が覚醒。
・A東京相手に18点ビハインド→「もうダメだぁ・・・」→オクテウスを中心に3Q追い上げる。
・A東京相手に残り6分で10点差の状態でブラントがファウル4つ→「もうダメだぁ・・・」→チームディフェンスと強気なオフェンスで同点。

もう勝ちでよくない?

・これが「プリンス」

田中のクラッチシュートが見事すぎた。

この動画ではわかりづらいんだけど、田中はドリブルしている間、カークをチラ見してソフトヘッジしているブラントを牽制してるんよ。「カークを放っておいてええんか?」って

そして、ブラントがカークのマークに戻ったところでシュート。

カークと田中のどちらを優先させるか・・・。ブラントの判断はミスとは言えない。

決めた田中が見事。

・小酒部のプレイをもっと見てえ・・・

今日の小酒部は、10分の出場で12得点の大活躍。

小酒部のプレイタイムが今後増えて欲しいな。

↓このプレイ見たときは「Youtubeで見たやつだ!(進研ゼミ風)」って興奮したもん


YouTube アルバルク東京【ALVARK TOKYO】

○横浜ビーコルセアーズVS名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

横浜はマージで惜しかった。生原が復帰直後じゃなくてプレイタイム制限がなかったら結果が変わってたかもね。

アキもすごかったが、斉藤がエグすぎた。

斉藤スタッツ
29分出場、19得点FG6/8、3FG4/5、FT3/5)、9アシスト

○サンロッカーズ渋谷VS京都ハンナリーズ

4Qどうして・・・

ベンドラメはさすが。

○新潟アルビレックスBBVS宇都宮ブレックス

ブラウザそっ閉じゲーム②

宇都宮さあ・・・もしかして、千葉に”ライバル意識”持ってる?

○秋田ノーザンハピネッツVS大阪エヴェッサ

・クラッチシューター「ノモト」

まさかノモトのクラッチスリーで決着するとは・・・。

このスーパープレイの後にライン踏んでバックコートになってたけど、あれわざとじゃないよね?

・大浦、どうして・・・

秋田は、大浦か多田君のどちらかしか試合に出せないルールがあるの?

大浦を信じろ。

多田君はその調子でシュート打ってください。

・秋田の1-3-1ゾーンは微調整が必要

ワイ氏は秋田の1-3-1ゾーンが大好きなんよ。

日本ではあまり見ない形だからアメリカ帰りのケンゾーHCの色が出て素晴らしいと思う。

ただ、明日使うとしたらコーナーをケアする微調整が必要だと思う。大阪がコーナーを軸に突破してきてた。

○川崎ブレイブサンダースVS琉球ゴールデンキングス

琉球サイッキョ!!

・・・といいたいところだが、川崎が心配になるレベル。大丈夫か?信州戦からずっとおかしいぞ。

○島根スサノオマジックVS三遠ネオフェニックス

・ヒリつく展開でも冷静にフリースローを沈める両チーム

ブルックスも川嶋もすごすぎるわ。

あの展開でフリースローをミスらないのはすごいとしか言えない。

NBAの超一流選手でもクラッチフリースローは結構外すで。

・サーディ・ラベナがついにデビュー

ついにサーディ・ラベナがBリーグのコートに立った。

Youtube B.LEAGUE

プレイは「ペイントエリアの得点感覚が優れた身体能力控えめなルーキー時点の馬場」という印象を持った。

身体能力については、怪我のリスクを考えて抑えてるのかもしれない。馬場は、爆発的過ぎて見ててヒヤヒヤした(特に着地)。

アウトサイドシュートは、今後の伸び代だろう。

タイトルとURLをコピーしました