ブログ開設1周年ありがとーーーー!!感謝の気持ちと少しの裏話

ブログ運営
スポンサーリンク

○フォロワーのみんな、いつも読んでくれてありがとーーー!!

感慨深い・・・!

毎日記事を書いてるもかかわらず初めは月間200人くらいしかアクセスが無くて、マージで精神的にきつかったけど、コツコツ続けてきてヨカッター!

BNT開設から1年が経ったよーーーー!!うおおおおおおおおお!!

いつも読んでくれてるフォロワーのみんな、ありがとーーーーー!!!

これからもバスケの記事を書いてくよー!よろしくね!!

○記事を書くモチベーション

みんなのコメントには本当に勇気づけられている。「ワイ氏の記事を待っている人がいる」と思うと、自然とネタを考えたり記事を書く動作に移れる。

スポーツ選手やアーティストが「ファンのために・・・」って言うのを目にするたびに、

「ウソくせーーーwwwww」

って思ってたけど、アレはガチだわ。

自分の支持者や期待してくれる人が大切じゃないわけがないわ。

○俺たちのいるバスケコミュニティをより良くしたい

初めこのブログを立ち上げたときは、「日本バスケを盛り上げたい」という漠然な気持ちがあったけど、少しだけ正確に言語化できたので言い直す。

俺たちのいるバスケコミュニティをより良いものにしたい

ワイ氏は、子供の頃からバスケが好きで20年以上バスケコミュニティに属している。多分死ぬまでバスケが好きだろう。

そう考えたときに、「バスケコミュニティ何も盛り上がってなくて、情報が無かったり誰も話題にしなかったら寂しい。」と感じるようになった。

そこで情報や話題を提供できる存在になりたいと今は考えている。

だから、「BNTさんの記事を参考にしてブログを書きました」って言われるとすごく嬉しい。なんかワイ氏の行動がバスケコミュニティの盛り上げに一役買ったような気がして。

○やって良かったオフの移籍情報

本ブログには移籍情報の噂を流すコンテンツがあるんだが、

正直な話、この企画は次の2点においてずっと悩んでた。

①BNTじゃなくてもできる
②そもそも、読者にとって面白いのか

①はワイ氏自身の誤解があった。誰でもできるわけではないという点と誰もがやりたがるわけではないという点を。BNTがこの企画をやる意味はあった。

②に関しては未だにわかっていない。面白いと感じる人とつまらない・迷惑だと感じる人がいるという認識だ。

ただ、何も話題が無いよりは良くないか?

というのが現時点のワイ氏の考えだ。

自粛期間中のバスケの話題が全く無いツイッターのタイムラインはめちゃくちゃ寂しいものがあった。このバスケコミュニティで真に恐れるべきは沈黙だと感じた。

その恐ろしさに比べたら「誰だよアキがA東京に行くって言ったやつは!?」「パーカー渋谷じゃねえのかよ!?」といった怒号が飛び交うタイムラインは至極平和である。

来年もやろうかな(訳:フォロワーのみんな、オラに情報を分けてくれ!信憑性は問わない)。

・裏話をちょっとだけ

富山に行った岡田侑大選手の件だけど、公式リリースを見て一番驚いていたのはワイ氏だ。

岡田の移籍先は、富山、京都、新潟が有力で、京都説が多数だったから、京都行きが濃厚かと思っていた。

ここがおかしい京都ハンナリーズ⑭
洛南と東山が手を組んでしまう。

というネタも考えていたほどだ。幻のネタになってしまったが

期待していた京都ブースターはごめんよ。
なお、新潟ブースターは始めから懐疑的だった模様。

○今後の方向性

1年目は、「○○アクセス数達成できなかったらブログ閉鎖」「フォロワー○○人達成できなかったらブログ閉鎖」という目標値を設定して運営していたから、2年目は、純粋にコンテンツの質を高めることだけに集中してやっていこうと考えている。

その方針で記事の質が上がらなかったら、また数値目標を決めてやっていこうかな。

やって行きたいコンテンツとしては「ランキング企画」「シーズンの順位予想」は当然として、「バスケットモンスター」も久しぶりにやりたいな(ネタは無い)

イラスト提供 2853さん

・動画もやってみたい

ワイ氏は文字の情報量は素晴らしいと思ってブログをやっているんだけど、文字を読むのがダルいっていう人も結構いるんよね。そういう人向けに動画も需要があるのかなと最近考えている。

戦術解説とかも動画のほうがやりやすいし、できることが広がるかなとも考えている。

○まとめ

2年目も「やる」ぜ!

タイトルとURLをコピーしました