ラマスHCの東京五輪内定選手へのコメントを見ていく【ワイ氏の反応】

日本代表
スポンサーリンク

○ラマスHCのコメントとワイ氏の反応

リンク先:JBA公式
http://www.japanbasketball.jp/japan/60067

・富樫

ラマスHC「スピードと得点力、パス能力を高く評価しており、選考しました。サイズを補うだけのリソースやスキルレベルなど、日本代表に必要な全ての要素を持っている選手です」

富樫は代表戦ではそこまで活躍しているわけではないと思うが、このコメントからは、ラマスHCからの評価の高さが伺える。合宿では無双状態なのかもしれない。

手詰まりのときに流れを変える役割だけではなく、プレイタイムも長くなるのか・・・?

・比江島

ラマスHC「クリエイティブなプレーヤーです。パス、シュート、ピック&ロールプレーにおいて、いろんなバリエーションが備わっており、このチームに欠かせない選手です」

やっぱりオフェンス面を相当評価してるね。マージで世界相手に見せつけてほしい。

馬場の活躍を見ていると、比江島もオーストラリアでやれたと思うんよな・・・。英語が悪いよ英語が。
あと宇都宮に行ってからの比江島は、オフェンスだけじゃなくてディフェンスも相当頑張ってると思う。

・八村

ラマスHC「NBAプレーヤーであり、身体能力が高い選手です。どの要素をとっても高い水準でこなせる重要な選手です。オフェンス能力にも長けており、我々にとっては文句がつけようがない選手です」

訳:JBAさんよぉ!スペイン、アルゼンチン、スロベニアに勝ちたかったら八村をあと3人連れてこいやあ!!

・ベンドラメ

ラマスHC「チームのサイズを少しでも上げていく考えで、2年前からシューティングガードからポイントガードへのコンバートに挑戦してきました。それにプラスして、彼のフィジカルコンディションが向上しているところも評価しています」

なんかラマスHCのこのコメントはあっさりしているが、ワイ氏的に期待大のプレイヤー。

リスクを恐れないスティールとドライブでかき回してほしい。田中とはまた違ったディフェンスをするから、相手は相当気持ち悪いと思う。

・ワタナビ

ラマスHC「彼は万能型の選手であり、サイズやウイングスパンもあり、もちろんディフェンスを高く評価しています。オフェンスでは背中を向けたプレーも正面からのプレーも、どちらからでもうまく攻めることができます。もちろんスピードなど他の要素も申し分なく、このチームにとって重要な選手です」

訳:JBAさんよぉ!八村3人が無理ならワタナビ5人用意や!!

今回のロスターはビッグマンが4人と少ない。緊急事態ではワタナビのPF起用を考えているかもしれない。普通にやれそう。

・カナマール

ラマスHC「シューターとして素晴らしい才能を持っており、我々にとっては重要な選手です。彼を見ていると、集中しているのか、もしくは何を考えているのか、タフなプレーができるのか、表情だけを見ていてはわからない部分があります。もちろん3ポイントシュートに関しては文句のつけようのない才能があります。それ以外の部分では本当はがんばる選手です。例えば、彼のボールがないところでの動きやパス、ディフェンスでもすごくがんばっています。私はシュートのみならず、それ以外の部分でも高い評価をしています」

他の選手よりもコメント長くない?

そして、気のせいか・・・なんか他の選手とテイストが違うような・・・。

「カナマールったらいつも何を考えてるの・・・?わかんない・・・いつも仏頂面で強がって・・・いつもみんなを守るために頑張ってる・・・」

・馬場

ラマスHC「この4年間で大きな成長を遂げた選手です。ディフェンスやスピード、ペネトレイト、ピック&ロール、最近では3ポイントシュートの精度も向上しています。全ての要素を持っており、代表に選ばなければいけない選手の一人だと思って選考しました」

バチクソに評価の高い馬場さん。

プレイのレベルの高さはもちろんだが、アメリカ相手にも日和ることなく突っ込んでいったあのブレーキぶっ壊れメンタルが日本のエンジンになることは間違いない。

・ギャビン

ラマスHC「オープンからの3ポイントシュートやフェイドアウェイシュートなど、良い要素がいっぱい揃っています。リバウンドでも貢献してくれますし、渡邊選手と八村選手との良い連携が取れると思い、今回選考しました。大きい選手たちの中で、良いチームができると期待しています」

走力とかフィジカル以上に、オフェンスのオプションとして期待していることが伺えるコメント。
ムービングピックさえ取られなければやれる。ファウルトラブルだけが怖い。

・田中

ラマスHC「サイズアップを意図し、シューティングガードからポイントガードにコンバートしました。オリンピックでは、スロベニアやスペインと戦っていくためにもサイズの部分が重要となってきます」

このコメントは淡白だけど、信頼はドチャクソ厚い田中。
もはや、「言わなくてもわかるでしょ」の領域かもしれない。

・アヴィ

ラマスHC「2年前から日本代表に選考し、彼の成長を直近で見てきました、彼のフィジカルコンディションは、世界標準のレベルまで来ています。プレー面では、リバウンドやタフにしっかりスクリーンをかけるプレーなどで貢献してくれると期待しています。個人技は成長している段階ですが、戦術の理解度は高く、今なお成長中です」

親心あふれるコメントがエモい。ワイ氏もマージで期待している。
Bリーグでいつもマッチアップしている外国籍選手は、世界のエリートプレイヤーであることを忘れるな!スペインやアルゼンチン相手でもやれる!!

・ヒュー

ラマスHC「サイズや身体能力が高く、ブロックショットやリング下での仕事をこなせる可能性を秘めた選手です」

コメント短くない?

ラマスHCはヒューに対してツンデレだよね。強化試合ではプレイタイムがめっちゃ短かったのに代表選手に選んでるんだから。

このコメントも評価の裏返しだと受け取ろう。

・張本

ラマスHC「彼はスモールフォワードもパワーフォワードもこなせるユーティリティープレーヤーです。スモールフォワードとしてはサイズが大きく、パワーフォワードでも十分役割をこなせる魅力的な選手です」

ワイ氏は当初は「張本は、海外勢とポジション丸被りだからプレイタイムは限定的」と思ってたけど、ドンチッチとかにエースストッパーの馬場・ワタナビがマッチアップしたときは全体的にサイズアップすることになるから、張本の力が必要になるでこれ。

○まとめ

楽しみ

タイトルとURLをコピーしました