北海道が千葉に初勝利!B1(2019-20)第9節ゲーム2【ぼくのはんのう】

Bリーグ
スポンサーリンク

○試合結果

B1(2019-20)第9節ゲーム2

スタッツ詳細 https://sportsnavi.ht.kyodo-d.jp/basketball/stats/b1/score/4280/txt/

千葉 76-81 北海道

1Q 20ー27
2Q 17ー19
3Q 15ー19
4Q 24ー16

【活躍した人のスタッツ】

○千葉

・富樫
19PTS、7AST

・ギャビン
16PTS、10REB

○北海道

・ミークス
18PTS、15REN

・トラソリーニ
23PTS、9REB、4AST

○ぼくのはんのう

・富樫対策のダブルチームが機能してTOを誘う

北海道は富樫のPnR対策でダブルチームを仕掛けてきたね。始めはショウディフェンスだったけど、途中から明確にダブルチームに行ってた。

それが機能して、富樫は質の悪い北海道のスコアに直結するTOを犯す

・北海道の勝利は多嶋の成長が大きい

今シーズン好調の多嶋。「北海道の勝敗は多嶋が点を取れるかどうか」といわれるほど重要な選手としての地位を確立している。

このゲームでも多嶋は13PTS、4ASTと活躍。特に1Qを7点リードで終えたことは、多嶋の貢献が大きかった。

千葉は1Qに強く、前半のリードを守り勝つチームなので、出鼻をくじく形になり、4Qまでリズムに乗せなかった。

・ちょwww大野HCww富樫を信頼しすぎwww

おまえwwww前半の富樫の出来で、なぜ後半もフル出場させたwww

2Q前半の西村の時間が一番機能してたのにwww

1点差まで追いついたのになぜ富樫に戻したwww そして西村のプレイタイム6分てwww

草生えるw

コメント

タイトルとURLをコピーしました