千葉が田中不在のA東京に連勝!B1(2019-20)第16節ゲーム2【ぼくのはんのう】

未分類
スポンサーリンク

○ゲームハイライト

【ハイライト】アルバルク東京vs千葉ジェッツ|B.LEAGUE第16節 Game2|01.05.2020 プロバスケ (Bリーグ)
引用元:YOUTUBE B.LEAGUE

○試合結果

B1(2019-20)第16節ゲーム2

スタッツ詳細 https://sportsnavi.ht.kyodo-d.jp/basketball/stats/b1/score/4386/

アルバルク東京 64-72 千葉ジェッツ

1Q 14ー17
2Q 20ー18
3Q 8ー23
4Q 22ー14

【活躍した人のスタッツ】

○A東京

・カーク
27PTS、14REB

○千葉ジェッツ

・ダンカン
18PTS、10REB

・ギャビン
16PTS、7REB、2BLK

○ぼくのはんのう

・千葉のストレッチ4と5が優秀すぎて草

ジョシュダンカンとギャビン・エドワーズとかいうストレッチ4と5が優秀すぎて草。

今日の試合もスリー3/4をはじめ、ロングツーも高確率で沈める。シュートタッチが良い日は止めようがない。

・今日は田中の不在の影響が大きかった。

昨日はそんなに感じなかったが、今日は田中が不在が痛かった東京。

頼れるボールハンドラーとスラッシャーがいないと、マチュワンが全然活きないことがわかった。

カークと同じように何でも屋としてマチュワンを使うのは無理があるわ。アウトサイドよりのフィニッシャーとして使いたいから田中いないとキツイ。

ザックもよくフォローしてくれたけど、安藤の負担が大きかった。

・ついに小酒部がデビュー!

今日は小酒部を1Qから出してきたルカHC

エンターテイメントってやつがわかってきたじゃねえか、A東京さんよ。ぼくがみたかったのはこれ!

肝心のプレイ内容だが、なかなかボールが回ってこない中、フリーの状況でボールを受けてロングツー(動画で見ててスリーかと思った)を決めた。さすが。

ディフェンスも悪くない。しかし、千葉の外国籍選手のスクリーンに引っかかったときに大きく体勢を崩していた。この辺は慣れの問題か。

チームメイトから信頼を得ていないのか、役割なのかはわからないが、ボールに絡むチャンスがほとんどなかった。自分から仕掛けるところを見たい。

次節に期待。

・コー、いいよコー②

今日も20分のプレイタイムで10得点と活躍したコー。

フォームは独特だけど、スリーも安定してきた。だが、まだこんなもんじゃない。ボールハンドラーとしての役割が増えればもっと活躍できる。このプレイヤーの、身体能力に次ぐ長所はコートビジョンの広さだから。

・富樫の身長は167cmもない説

まずはこの写真をご覧いただこう

引用元:ツイッター 井上尚弥 Naoya Inoue

井上尚弥の身長が165cmなんだけど、富樫は井上より小さく見える。富樫は167cmもなくね・・・?

・・・と思って念のため右の松島氏の身長を調べたら178cmもあって草。

井上尚弥シークレットシューズ愛用説が急浮上。ただ手前にいるだけだろ

富樫氏は無罪のため釈放の模様。疑って正直スマンかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました