読者の皆さん、俺います【生存確認】

ブログ運営
スポンサーリンク

○生きてはいる

ブログを更新できていなくて正直スマンかった。

そして、みんなに心配かけたな。

ワイ氏は生きてる。

事故に遭ったわけでも、病気に罹ったわけでもない。

ただひたすら仕事が大変なことになっている(現在進行形)。それでブログを書く余裕がなくなっている。

○NBA選手の「家族と過ごす時間のために」はガチ

仕事がどんな状態になっても、睡眠時間さえ確保できれば記事を書き続けることはできるといえばできる。

ただ、自分を追い込みすぎると、家族と過ごす時間の量と質が落ちるからブログをお休みしているんや。

NOTE
子供が感じる幸福度って、裕福だとか遊んでもらえるとかじゃなくて「親の機嫌の安定度」が重要らしいで(出典:忘れた)。

NBAのスター選手が、オフシーズンの代表活動を断るときに「家族と過ごす時間のために代表を辞退する」って聞くたびに、キッズだったワイ氏は、

「ウソつけww美女をたくさん集めてパーティするんやろwwファミリーwww」

って思ってたけど、あのコメントはガチだわ。スター選手達、疑って正直スマンかった。

○使命感や責任感が重石となって筆が止まることがある

今だから、これも言わせて欲しい。

ワイ氏の「軽率なこと、特にネガティブなことを書いてはいけない」という強迫観念が記事を書くモチベを下げている。

自分で言うのもアレだが、BNTは人気ブログだ。
多くのブースター、Bリーグ関係者、選手、コーチまでもが見てくれている。

バスケ界の盛り上がりに水を差さないように、彼らの意欲やパフォーマンスに影響を及ぼさないように、ネガティブな表現をポジティブなものに変換しているのだが、これの精神的負担が大きいような気がする。

ワイ氏は本来、ネガティブで批判的、疑い深い上に逆張りできるタイミングをいつでも探しているクソ野郎だ。その性質を押し殺して飾り立てて書いた文章は果たして面白いのだろうか?いつも疑問に感じている。

例を挙げよう。どちらの作風の記事を読みたいだろうか。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

↑の記事の【ワイ氏の反応】

本来のぼく:NBA方式が最も優れたシステムだっていう根拠はあるんですか?それはあなたの感想ですよね。なんだろう、無理矢理ドラフトとか導入するのやめてもらっていいですか。

BNT筆者ワイ氏:さすがBリーグNBAに次ぐ世界2番目のリーグなんて夢がある♪みんな島ぴょんに任せておけば安心だね☆

NOTE
久しぶりに記事を書くから作風を忘れてしまった。

○これからブログをやりたいと思っている人へ

YouTubeやれ。

見ている人の数が違いすぎるし、マネタイズの難易度が違う。
ブログは広告を張るだけでは、よほどのアクセスが無い限りレンタルサーバー代くらいしか稼げない。

「お金がモチベーションなんですか?」と聞きたい人がいるかもしれないので答えておく。

少し違う。

確かに執筆作業の対価として金銭が欲しくなるのは事実だ。
だがそれ以上に、自分のコンテンツを成長させていくのは事業を立ち上げて会社を運営しているようで、とても楽しいんだ。その指標はお金が最もわかりやすい。

Youtubeやれ。ブログはアクセスを稼ぐのが難しいからすぐに頭打ちになる。

それに、Youtubeのおすすめ動画に表示されるアルゴリズムは古参優遇じゃない。新規にもチャンスがある。

どうしてもブログやりたいなら、有料記事や会員制にすることを視野に入れてサイトを立ち上げるのがオススメ。絶対にマネタイズは躊躇うな。自分のモチベーションを保ったり、執筆環境を整えることは結果として読者のためになる。

他人に清貧を求めるやつは口先だけだ。気にするな。

○今後の方針

無理のない範囲で記事を書いていきたいと思う。

多分、今まで以上にシンプルで端的な表現になる。一言二言のレベルかもしれない。

それでもよかったら、また読みに来て☆

タイトルとURLをコピーしました