「恐怖のリスト」の季節がやってきたので、ワイ氏的オフの注目選手をピックアップ【西地区】

Bリーグ
スポンサーリンク

○ワイ氏的オフの注目選手

ワイ氏的オフの注目選手だよ。

別に退団濃厚な選手ってわけじゃないよ。

ここでいうリストって言うのは、自由交渉選手リストのことね。↓参考(2020年度版だけど)

【信州】
・勝久マイケルHC:早速、選手じゃないけど。どうすればB2から上がりたてで川崎や三河を倒すモンスターチームを作れるのかと。ワイ氏がBリーグクラブのGMなら絶対にオファーする。

【三遠】
・川嶋:昨シーズンと同じく、リスト入りはしそう。最終的には残留と予想。
・寺園:昨シーズンよりプレイタイムが7分も少なくなっているので、オファー次第では流出してもおかしくない。
・ラベナ:全く読めない。残留して欲しい。

【三河】
・クマコー:さすがに今シーズンの起用のされ方だと出て行かれるんじゃないかな。
・高橋:シーズン終盤からプレイタイムが伸び始めたので残留するような気がする。

【名古屋D】
・梶山HC:めちゃくちゃ勝負に出ていた今シーズンCS進出できなかったから代わると思う。
・木下:この有能選手は、同ポジションが充実しすぎてプレイタイムが少ない憂き目に遭っている。

【滋賀】
・ハミルトン:今シーズン、リーグに最も衝撃を与えた選手の一人。その自由なプレイは見ていてクッソ痛快なので来シーズンも滋賀でプレイして欲しい。

【京都】
・寺嶋:*ピックアップ選手
・細川:京都ブースターの皆さん、細川の有能ぶりはバレてますよー。

【大阪】
・ニュービル:バケモン。大阪というか日本に残って欲しい。

【島根】
バンナム2年目で予算を立てているだろうからオフの台風の目となると予想。誰がリスト入りしてもおかしくない。

【広島】
島根と同様にオフに大きく動くと思われるクラブ(昨シーズンもめちゃくちゃ頑張ってた)。バックコート陣に大きなてこ入れが入るか。

【琉球】
無し。
西地区を制したし、CSで負けても外国籍選手以外は変わらないんじゃないかな。ポジションのバランスも年齢のバランスも秀でている。HCも有能。

○ピックアップ選手

寺嶋

アカン。京都から取らないでくれ。

東地区の多田は過小評価されているので魅力を知ってもらいたくてたまらなかったが、寺嶋は紹介する気は無いぞ!クラブ関係者は帰れ!!

・・・さて、クラブ関係者が去ったので、京都ブースターに大事な話をしよう。

個人的にはマージで京都に残って欲しいが、「残ってくれたらありがたい」位の気持ちでいた方がいいかもしれない。

というのも、昨オフの時点でオファーがかなりあったという噂を聞いたことがあるのだ。今年も多数のオファーが来るだろう。
そりゃそうだ。今シーズンは外国籍ガードとの共存という難しいミッションをこなしながら、結果を出した。新人で副キャプテンを務めるなど人物的にも評価が高い(プロのコーチは意外なほど選手の人格を評価する)。加えてあのルックスは売り出し方によっては絶大な商品価値がある。イケメンは全員○ね

寺嶋は今オフで新人契約が終わり、年俸の上限が無くなる。

ビッグクラブに札束ビンタをくらったら、京都が対抗するのは難しいかもしれない。

ワイ氏が言いたいことは一つ、寺嶋がクラブを去ることになっても、気持ちよく送り出して欲しい。ということだ。

プロバスケットボール選手として稼げる期間は短い。プロとして、より好条件のクラブでプレイして欲しいというのがワイ氏の考えだ。

また、「クラブを去るときまで背中を押してくれるブースター」という称号も誇らしいじゃないか。ゲームの実績解除にありそう。その感触を覚えてくれて、また帰ってきてくれるかもしれないし。

まあ、京都フロントが札束ビンタで応戦してくれれば全て杞憂に終わるんだけどね(ニッコリ)。

タイトルとURLをコピーしました