【コラム】馬場がいなくてもアルバルクは去年より強い?そのワケとは

Bリーグ
スポンサーリンク

 世界中のホテル予約を、一気に比較【ホテルズコンバインド】

○去年より強いアルバルク東京

アルバルク東京、AsiaCC優勝おめでとう ━━━━(゚∀゚)━━━━!!  

「チャンピオンベルトの価値は巻く人の価値で決まる」っていう他業界のありがたいお言葉があるように、Bリーグのベルトを巻いてるのがアジアチャンピオンっていうのはイイヨー(´∀`*)ウフフ

それにしてもアルバルク強い・・・。
今の時点で去年より強いと思うよ。

その理由を説明しよう (゚Д゚)

○強い理由その① 馬場が去って弱体化するかと思いきや、須田とマチュワン先輩がフィットしている

・アルバルクって昨シーズンは「シューター不在で3Pが弱点」といわれてたんだ(゜д゜)。相手のゾーンディフェンスにも相当苦しんでた。

そこで補強したのが、3FG% 45%(試投数は少ない)の須田とセルビア代表のマチュワン先輩(youtubeの実況コメでそう呼ばれてた)。

この補強が大成功(゜∀゜)。アルバルクに欠けていた3Pを補って、得意のピック&ロールとカークの1ON1が今まで以上に止めづらいオプションとなった。

○強い理由その② チームケミストリーの熟成

ずっと同じ面子だから、チームワークが良い (゚Д゚)
特にディフェンスローテーションが完璧。カバーが早すぎる \(^o^)/ (日本代表もこれができればなあ・・・

オフェンスは、すでに新加入の須田が馴染んでることに驚いた(;゚Д゚)エエー
スムーズな連携を見ると須田のバスケIQの高さが伺える。

連携に関しては、マチュワン先輩はドンマイ(゜∀゜)シーズン中の伸び代だ。

○強い理由その③ PG小島の成長

「男子3日会わざれば刮目して見よ」とはこういうことを言うんやな( ゚д゚)・・・。
こんなに良いディフェンダーだったっけ?(Bリーグのバックコートではベストディフェンダーかもしれない)。アジアのエリートPG相手に、ワンアームどころかワンエルボーの間合いで抜かれないしピックにも引っかからない (;゚Д゚)ドウナッテイルンダ

安藤と比較すると良くわかるんだけど、コートに立っているときののゲームの安定感が抜群に高い。
安藤は安藤でインサイドでフィニッシュできるし(重要)強気なシュートが有るから良いプレイヤーであることは間違いないんだけどね(゜∀゜)。平均以上のディフェンス力もあるし。
ただ、役割を考えると小島のほうがスターターに適してる。

 

以上が今シーズンの東京の強さであるが、アルバルク東京はプロチームには珍しい「練習が厳しいチーム」として知られており、更なる進化を遂げるだろう。

ルカHC、CSでレギュラーシーズン中に見たこと無い戦術使うのマジ止めて(‘A`)

 

本サイトで使用しているレンタルサーバーはこちら↓爆速で安定感抜群。
ドメインも同じところで取得すると設定が楽だよ。

 

タイトルとURLをコピーしました