【2020プレシーズンゲーム】滋賀レイクスターズVS名古屋ダイヤモンドドルフィンズ【ワイ氏の反応】

Bリーグ
スポンサーリンク

○試合結果

滋賀レイクスターズ 70-84 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

○見逃し動画(無料)

バスケットLIVE公式(公開から1週間で消えちゃうよ)

バスケットライブ
「バスケットLIVE」は、Yahoo!プレミアム会員向けに提供する国内バスケットボールのライブを中心にお楽しみいただけるサービスです。「B.LEAGUE」の全試合や「AKATSUKI FIVE」男子日本代表、その他アマチュアバスケなどを配信していきます。

○ワイ氏の反応

・デニスHCすごい

滋賀すごいわ・・・。今のメンバーでできることを最大限詰めてきている。デニスHCの評価爆上がり。

特に、オフェンスに驚かされる。

メンバーが大幅に入れ替わった新チームにも関わらず、ボールと人の流動性の高いシステマチックなバスケをチームで共有して遂行できている

本契約の外国籍選手が合流していないにもかかわらず、ディフェンスのいい名古屋D(ディフェンシブレーティング6位)から普通に点取れるのはすごい。

・斉藤と小林のツーガードが輝きを見せる

今日の名古屋の前半のオフェンスは、人とボールのムーブが少ない「重い」と感じる場面が多かったが、斉藤と小林が同時にコートに立った時間帯はめちゃめちゃ軽やかだった。

二人が縦横無尽にディフェンスを切り裂いて爽快だった。

この二人はシナジーが高いのかもしれない。

・木下が有能すぎて辛い

木下上手すぎ。この選手は過小評価されている。

ドライブが鋭くてフィニッシュも上手いから打開力が並じゃない。シュート力は言うまでもない(3FG43.9%)。

落ち着いていて、ゲームの流れが見えているからPGをやらされていたと思うんだが、SGの木下の方が怖い。

・周人はもっとセルフィッシュになって欲しい

今シーズンの名古屋Dは「斉藤のチーム」感がすごいけど、ワイ氏的には周人も斉藤のように好きなようにプレイして欲しい。

プレシーズンゲームを見る限り、自分のリズムを掴めてないような気がする。ワイドオープンのシュートも大きく外しすぎている。

チーム内での序列や約束事があるのかもしれないが、周人にはエゴを実現させる能力があると思うのでゴリゴリ行ってほしい。

タイトルとURLをコピーしました