【2022/5/14】2021-22CSの雑感

Bリーグ
スポンサーリンク

◯島根VSA東京 ゲーム1

・野に放たれた誓哉VS野に放ったA東京

誓哉がマージで凄かった。

開幕直後にA東京が「わーッ」って来た時に島根は
「キッツ!」
ってなったんだけど、誓哉がしぶとくスコアすることでA東京に流れを渡さずに逆転してそのまま逃げ切った。

試合全体で見ると、誓哉はそこまでスーパーな活躍はしてないけど、この1Qがクッソ重要だった。「やっぱり初出場のチームは経験不足でアカン・・・」という雰囲気が流れるところだった。そこでチームをしっかりと牽引するとはさすがチャンピオンまで上りつめた男。良くわかってる。

・これがCS

でもこれだけは言わせてほしい。A東京にとって大事だった1Qのリード、それが無くなるきっかけだったポイントにはアンラッキーなジャッジがいくつかあった。
アウェイのA東京としては、数点、数ポゼッションとは言え、流れを逸する重要なタイミングだった。

いや、別にジャッジを責めているわけじゃないこれがホームコートアドバンテージ、これがCSだということを伝えたいのだ。

これにはいろんな意見が有ると思うが、長いシーズンを上位で勝ち進んできたんだからこれくらいの優位性はエンタメの範囲でしょというのがワイ氏の考えだ。逆に下位チームへの忖度は絶対に許さない。

◯千葉VS宇都宮 ゲーム1

・CS1回戦から早速コー・フリッピンが恋しくなる千葉

「比江島ストッパーのコー・フリッピン様はこの便には乗っておられませんかー!?」

いや、比江島凄かった・・・。スーパー比江島・・・日本代表の比江島だった。マージでエッグい。ドライブもスリーもポストプレイも上手すぎて、今日の比江島を止められるやつおらんやろ。

比江島には、昨シーズンファイナルから胸に秘めたるものがあったんだろうね。最高のパフォーマンスだった。

第3Qに富樫にも火が付いて比江島VS富樫になって1点差になったときは「うおおおおお!」ってなったけど、その後は宇都宮がずっと良かった。

・白いチームに金丸がおらんかった?

「Bリーグの未来を見た。荒谷裕秀だ。」

プレイオフで勝ち上がるにはシンデレラボーイの活躍が必須だ。荒谷が輝きを放ち続けるならば宇都宮あるで。

◯まとめ

T◯Y◯TA「あの青いチームの3番うちに欲しいね」

タイトルとURLをコピーしました