【22-23第7節G1】富山グラウジーズVS千葉ジェッツ【ワイ氏の反応】

Bリーグ
スポンサーリンク

◯ボックススコア

リンク先:Bリーグ公式

Bリーグ 2022-23 B1リーグ戦 2022/11/26 富山 VS 千葉J | B.LEAGUE(Bリーグ)公式サイト
B.LEAGUEの「試合情報詳細」をご紹介。男子プロバスケットボールリーグ、B.LEAGUE(Bリーグ)。

◯怪我の功名で千葉ジェッツが息を吹き返してて草

前節のG2とこの試合を見て確信したんだが、千葉は普通にやれば強えわ。普通にやればTOP Tierのチームだわ。タレント揃ってるし、ケミストリーも十分だ。

ヴィック・ローさんが欠場した2試合を見て感じた。
外国籍が一人抜けるとチーム状況が厳しくなるのがBリーグだが、千葉は試合内容が良くなってる。

ボールムーブとスペーシングが劇的に改善されて、ドライブからのフィニッシュとキックアウトが明らかに増加してる。

やっぱ「ローさんハンドラーで富樫コーナー待機」とかいうクソシステムはいらんかったんや!窓から投げ捨てろ!

いや、パトリックHCの試みは素晴らしいよ。
千葉がCSで勝ちきれないのは、富樫のチャンスメイクへの依存度が高すぎて、そこが対策されまくって富樫がオワになったときにチームもオワになるという弱点を克服したいという意思が伝わってくるからだ。
富樫以外のハンドラーを育てるのはかなり”わかってる”判断だ。

ただ、富樫コーナー待機は弱い。富樫にボールを関与させないときでもトップ付近で待機の方が絶対強い。
ローさんハンドラーも強くないんじゃないかな・・・。システムに組み込んでフィニッシャーに専念させた方が強いと思う。たまにサブのハンドラーとして顔を出すくらいで。
そのサブのハンドラーをするために今は練習してるだけだったらスマンパトリック。

◯クリストファー・スミスとかいうSGPF

ローが離脱してからクリスがPFやってるんだけど、バケモンだわ。
SGPF(スーパーグレートパワーフォワード)だわ。

もうポジションもわからんくなるくらい良く動くし、体張る。スリーは相変わらずチート。

サイズは小さいけどフィジカルが鬼つよでジャンプ力あるからリムプロテクトもある程度できるのすごい。

ローさんがこの役割ができるようになれば、千葉は優勝候補に返り咲ける。

◯いやあ、批判も多いだろうけど浜口HCの采配好きだわ

浜口HCの勝ち筋を徹底的に追求する采配好きだわ。

今日の富山は、富樫のピック・アンド・ロールに対して一生ペイントガン守りを優先して、プルアップスリーへのケアをしなかったじゃん。
死ぬほどスリーを決められても修正しなかったじゃん。

ブースターからすれば「何してんねん!」ってお怒りが飛んでくるところかもしれないけど、個人的には理にかなってると感じた。

スミス抜きでは勝つのは厳しいと踏んでたんだと思う。勝つためには的を絞る必要があったんだけど、それが、インサイドを経由しないスリーを捨てるというルールだったんだと思う。その中でも今シーズン30.0%しか入ってない富樫のスリーを打たせるのは分の悪くないギャンブルだと判断したんだと感じた。

結果としては吐きそうになるくらい(7/12)決められて負けたけど、結果論だと思う。全然入らなくて千葉がフラストレーションを溜める展開は全然あり得た。

ワイ氏が称賛したいのは、その方針を徹底した浜口HCの精神力だ。

並のHCなら、お客さんがかなり入った試合でそこまで振り切れない。途中で日和ってそれなりの戦略に切り替える。しかし、スミスのいないチームではそれなりの戦略では勝ちは望めなかっただろう。

それなりの試合をして体裁を取り繕うよりも、勝負に出て勝ちを追求する浜口HC好きだわ。

ただ一つ采配にケチをつけたい。
2Qでかなり千葉が嫌がってたゾーンが攻略されかかったときにゾーンはひとまずやめてマンツーに切り替えて欲しかった。

勝負どころまでゾーンを温存して欲しかった。
まあ、勝負どころもクソも今ゾーンを使い続けないと「キッツ!」っていう判断だと思うが。

◯まとめ

今シーズンの千葉弱え弱え言ってるワイ氏の熱い手のひら返しが見られる日も近い。

タイトルとURLをコピーしました