【世界の反応】アメリカ代表オーストラリアに敗れる!13年ぶりの敗戦

NBA
スポンサーリンク

アメリカ代表は、メルボルンの5万人を超える大観衆を前に、オーストラリアを相手に98-94と敗北した。

アメリカ代表は2006年から続く連勝記録が78連勝でストップした。オーストラリア代表は、これまでアメリカ代表との国際試合で30戦全敗だった。

歴史的勝利を飾ったオーストラリアではミルズがゲームハイの30得点に3アシスト、ベンチスタートのアンドリュー・ボーガット(昨季ゴールデンステイト・ウォリアーズでプレー)が16得点9リバウンド4アシスト、ジョー・イングルズ(ユタ・ジャズ)が15得点4リバウンドにゲームハイの7アシスト、アーロン・ベインズ(フェニックス・サンズ)が13得点、マシュー・デラベドーバ(クリーブランド・キャバリアーズ)が3リバウンド5アシストをマーク。

抜群のコントロールを見せたイングルズは、「この勝利は間違いなく僕らにとってすばらしいステップになった」と振り返っている。

 

以下世界の反応(引用元:https://sports.yahoo.com/team-usa-australia-fiba-world-cup-071659958.html)

・スターのいない2000年のアメリカ代表を思い出すね

・才能あるトッププレイヤーはだれもアメリカ代表のためにプレイしたがらない

・アメリカ代表よりもオーストラリア代表の方が選手の名前知ってるわ

・1992ドリーム・チームを見る興奮とスリルのようなものが何もなかった

・NBAプレイヤーたちはシーズンに照準を合わせてるだけ。単純な話さ

・別にショックでも何でもない。お決まりの辞退祭りのせいで強いチームが組めなかったんだから。

・ この時点での国の愛国心の状態が知れるわ。 コービーと他の多くのスーパースターが「Dream Team」のために戻ってきたときのことを思い出すわ。彼らは自分の国がバスケットボールで負けるのが我慢できなかったからや。 今のトッププレイヤーは気にならないのか。

・戦ってるプレイヤーのことは叩くなよ

・ けがのリスクがあるからしゃーない。 これがオリンピックの金メダルなら別だけど

・ 驚くことじゃない。オーストラリアにはNBAプレーヤーがいるから、スキルの違いは大差ないやろ。アメリカがんばれ!

タイトルとURLをコピーしました