バスケの試合が出来なければ、配信をすればいいじゃない?集客ありきの興行に頼らない集金モデルを提案する

Bリーグ
スポンサーリンク

ワイ氏はBリーグを愛している。

そのBリーグが、試合が出来ない・集客ができないだけで財政的に窮地に立たされている現状に納得がいかないので、集金モデルを提案する。

○未曾有のパンデミックはビジネスチャンス?

Bリーグは今ピンチだ。新型コロナウィルスの影響で興行が出来ない。このまま今シーズンの試合が中止してしまうと、リーグは経済的に大きなダメージを受ける。

しかし、ワイ氏は疑う。今は本当にピンチなのか?

今は、集客ありきの興行に頼らないBリーグのビジネスモデルを確立するチャンスではないか?その根拠は3つだ。

・ファンがバスケに飢えていて、未熟なコンテンツでも注目してもらえる。
・ファンがリーグの未来を心配しており、財布の紐が緩んでいる。
・高給取りのコンテンツ(プレイヤー達)がフリーの状態だ。

以下に、そのビジネスモデルとやらを提案する。

○収益化の手段は?

基本的には動画配信による収入(有料配信)とファンからの投げ銭だ。スポンサー+投げ銭がベストだが、今の日本経済が滞っている状態ではスポンサーに頼るのは難しい。金に余裕がある人が支援して。

むしろ、日ごろお世話になっているスポンサーは、無料で動画内で宣伝してあげよう。

日本が正常になってからは払ってね。

○肝心のコンテンツは?

とりあえず、3つ提案する。

・練習風景の垂れ流し(無料配信+投げ銭)

定点カメラを練習場にセットして、ひたすら練習風景を配信するというものだ。

コメントも解説もいらない。秘密にしたい練習は、撮影停止してね。

選手もカメラを意識しなくてもいいけど、手を振ってくれたら投げ銭が入ったりして面白いかもね。

このコンテンツの良い点は次のとおりだ。

・企画がいらないので手間がゼロ。いつもの練習でよい。
・機材もいらないのでコストがゼロ。スマホを固定する何かがあればよい。
・ライトなファンからコアなファンまで楽しめる。ややコアファン向けか。

悪い点は、パワハ・・・・やめろ!今は世間が敏感な時期だ!

・Bリーガーがプレイする3X3(自チーム内は無料配信、他チームとの試合は有料配信)

その名の通り、Bリーガーが3X3をプレイする配信だ。

・自チーム内のゲーム(無料配信+投げ銭)
・他チームとの交流戦(有料配信+投げ銭)

の二つがある。

自チームの選手が練習して仕上がっていく過程を無料で楽しんで、その次のステップの他チームとの試合は有料だよ。という戦略。

この企画は、3X3の普及活動にも貢献できるところがメリットだ。

3X3は10分で終わるのに密度が高いからワイ氏は好き。もっと盛り上がって欲しい。

・Bリーガーの1ON1配信(有料配信+投げ銭)

バスケ系ユーチューバーの企画で人気が高いのが1ON1だ。

【バスケ神回】ともやんvs元NBA契約選手富樫勇樹のガチ1on1!!basketball
引用元:YouTube【レイクレ】Lazy Lie Crazy

これをBリーガー同士がやるのだ。

見たくないか!?

ガードナー 対 ファジーカス

田中 対 比江島

のガチの1ON1を!!

これは、有料配信(+投げ銭)だ。無料では見せられない。

ただし、この企画には大きな障害がある。

多分、選手は誰もやりたがらないwww

勝っても何も得られないのに、負けたら一生「○○に負けた」と言われるからだwwリスクとリターンが全く合ってないwww

見てえ・・・。損得を越えた狂気の沙汰ほど面白いんだよなあ・・・。

○まとめ

なんかやれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました