【公園バスケ日記】公園のバスケコートに○○○○で来るやつ、テメーはダメだ

その他
スポンサーリンク

少子化問題が叫ばれて久しいこの時代、若者達が公園のバスケコートに集まってバスケをする光景を微笑ましく見守るワイ氏(シューティングを邪魔されない限り)。

そんな中、天の川銀河のように広く美しい心の持ち主のワイ氏でも、さすがに許せないことが今朝あった。

先客5人(全員他人同士)がシューティングしている中、新たに来た高校生達がコートに入るや否や、いきなり4ON4を始めたのだ。

まままままままままま、元気があってよろしい。おじさんたちは隣のコートにいくね(ニッコリ)。

移動した先のコートで、やたらとイケメンの若者がバスケをしている。

まままままままままま、イケメンは基本的には滅んで欲しいが真面目にバスケに取り組んでいて男子校出身で工業大学に進学するならヨシ!

シューティングが終わって帰ろうとしたとき、オシャレ風なカップルがコートに来た。

テメーらはダメだ。

いや別に、戻らない青春への妬みとが僻みとかじゃないよ・・・その・・・あれだ、ストリートは以前ツイッターでも話題になった「殺し合いバスケ」だよ。危ないじゃない、ねえ・・・。

タイトルとURLをコピーしました