遠藤砲が7本炸裂www無観客試合となった千葉戦を宇都宮ブレックスが制する!

Bリーグ
スポンサーリンク

○B1第28節ゲーム1 千葉ジェッツ対宇都宮ブレックス ハイライト

【ハイライト】千葉ジェッツvs宇都宮ブレックス|B.LEAGUE第28節Game1|03.14.2020 プロバスケ (Bリーグ)
引用元:YouTube B.LEAGUE

○試合結果 スタッツ

ここ見て

リンク先:Bリーグ公式
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=4556

○無観客試合

・【提案1】観客席で宣伝

観客席にスポンサーの旗的なものを置けばいいんじゃね?

チームは収益を得られるし、スポンサーは宣伝が出来る。視聴者は殺風景で寂しい観客席を見ずにすむ。みんなハッピーになる。

理想は賑やかな電光掲示板的なものだが、高価なので試合会場をやや暗くしてプロジェクターで表示するのが簡単かもしれない(選手はプレイしづらいかもw)。

・【提案2】選手やコーチの声

無観客試合と言うことで、選手やコーチの声が聞こえるかと期待したけど、あんまり聞こえねえww

いつもの中継とあんまり変わらんな。コート上の集音をマイクで強化できないものか。

○宇都宮がのびのびとシュートを打ってて草

この試合宇都宮の3FG 13/28

・無観客

ブレックスにとってはこんなにやりやすい船アリでの試合は無かっただろうww

ブースターの存在は偉大だね。

・コンディション

シーズンの疲れが回復した?

遠藤はインタビューで疲れが取れた面もある的なことを言ってたね。

・千葉のディフェンス

千葉のディフェンス良くなかった。

特にピック&ロールへの対応が悪かった。ボールマンに全くプレッシャーを与えられていなかったのだ。

これが出来なかったのは、ディフェンスローテーションがスムーズに出来ていなかったことに起因する。捌かれたり抜かれたりすることが怖くて前に出られなかったのだ。ローテーションが機能していれば、もっとプレッシャーをかけることができた。

4Qにスモールラインナップにして、この点を修正してきた大野HCはさすが。原の不在の大きさも感じた。

あと、多分千葉は練習できてなかったのではないか?ディフェンスもオフェンスも連携ミスが目立った。

・遠藤

3PFG 7/8は草。

こいつも代表合宿に呼ぼうぜw

○富樫への対応が完璧な宇都宮博士

・ディフェンス

今日は富樫に何もさせなかった宇都宮。富樫が何も出来なかったから千葉が負けたとも言える。

NOTE
BNTで選手を名指しで批判するのは、その選手への最大の敬意の表れ。

終始フラストレーションを溜めさせ、TOを誘っていた(7TO

戦術としてはスタンダードなもので、ピック&ロールに対してはブリッツを仕掛けてボールを放させるというものだ。「右ドリブルからのプルアップジャンパーは打たせない」の意識は相変わらず高かった。

右手側に極端に寄る、露骨なプルアップジャンパー対策は今日は無かった。チャンピオンシップまで出さないかもね。

参考↓

写真はイメージです。ここまで極端ではありません。

・オフェンス

比江島が富樫へのポストアップをしていた。シュートはそこまで決まっていなかったが、有効だった。

NOTE
普段のディフェンスが機能した千葉なら、簡単にはこの形は作れない。

○まとめ

テーブスが見たい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました