馬場の契約はエグジビット10と判明←10日間契約とは違うよ

NBA
スポンサーリンク

 

 世界中のホテル予約を、一気に比較【ホテルズコンバインド】

馬場がNBAのマブスと契約したエグジビット10(Exhibit 10)で契約したと報道があったけど、

エグジビット10 ってなに?10日間契約?って思うよね。

この契約は、平たく言うと

(^o^)ノ  「正式契約じゃないけどキャンプにはチームの一員として参加してー」

(っA`) 「でも解雇前提の契約だから、ハンパない存在感出さないと開幕ロスターには残れず解雇だよ」

( ゚Д゚)「解雇するときは 5000ドル~5万ドル のボーナスあげるよ」

┌( ゚Д゚)ノ  「解雇後はチームの傘下のGリーグのチームと契約するよ。少なくても60日間はプレイできるよ。這い上がってこい」

という感じだよ。

○10日間契約とは

10日間契約は、シーズン中の1月5日以降に結べる契約で、その名の通り10日間(または3日間)だけ結べる契約だよ。
エグジビット10と違うのは、NBAのコートでプレイすることが前提という点だよ。育成というよりは戦力の補充(NBAはこの時期けが人が多発する)やプレイヤーのテストのためにこの契約が使われることが多いよ。

○千葉ジェッツの富樫がマブスと契約したしたときはどうだったの?

このエグジビット10は新しいルールで、富樫のときは無かったんよ。
でもね、富樫と馬場の契約はかなり似てる。「NBAの開幕ロスターには残れないと思うけど、Gリーグプレイしてみて。実力を示せばチャンスがあるよ」って言う点が同じ。

○渡辺は?

渡辺の2ウェイ契約は、正式契約ではないが戦力として期待されている(育成がメイン)契約「Gリーグでプレイしてもらうけど、NBAでもちょくちょく呼ぶから準備しといて」って感じ。

○八村は?

八村はルーキー契約だけど、立派な正式契約。ガチの主力として期待されている契約。年俸も3年間保証されている。

という感じだよ ( `・∀・´)ノ
NBAの契約ルールって頻繁に新しくなるからめんどくさい面白いね。

 

タイトルとURLをコピーしました