NBAがトラベリングのルールを適切に定義して説明するってさ【海外の反応】

NBA
スポンサーリンク

↑NBAが言うには、このプレイはドリブル後のギャザリング*を終えてから2ステップ踏んでシュート打ってるからトラベリングじゃない。

*ドリブルからボールを保持するまでのムーブ。日本語でなんていうか知ってたらコメントして ( ´Д`)ノ~

このギャザリングとステップの定義を明確にしてそれをプレイヤー、コーチ、メディア、ファンに教育していくって ( ゚д゚)ノ ヨロ

 世界中のホテル予約を、一気に比較【ホテルズコンバインド】

以下、海外の反応(引用元: https://sports.yahoo.com/nba-better-define-traveling-rule-210100990.html

・NBAでトラベリングがコールされたのは聞いたことがない。フロッピングもない。

・いいね。ハーデンは19点しか決められないだろう。

  ・彼にはまだフロッピングスキルがある。

・NBAはハーデンに新ルールを説明するためだけに3人の人物を雇った。

・「トラベリングの定義を改善する」って。お前らは数を3つまでカウントできたのかよ。それができれば可能なんじゃないか。

・もうトラベリングが俺の知っているルールじゃなくなってNBAを見る気がしない。

・このルールが改定されれば7ステップダンクができなくなるな。

・このルールをレブロンのキャリア終盤に作ろうとしていることに衝撃を受けた。

・ルールを決めてんのはプレイしないやつら

・トラベリングは正しくコールしようとすれば簡単だけど、エンターテイメント性を考えると難しいよね。

・それよりもジャブステップからのトラベリングを取れよ。見るの簡単だろ。

・トラベリングが厳しくなったらスターの半分が消えるよ。彼らはほとんどドリブルしてない。

・NOOO ハーデンはトラベリングしてる。

・ハンドチェックを復活させて

・なお、この新ルールはレブロン引退の年から施行される模様。

 

タイトルとURLをコピーしました