【天皇杯2021-22】おい、カメラ止めろォ!!B3長崎ヴェルカがB1のSR渋谷に勝利!!【ワイ氏の反応】

天皇杯
スポンサーリンク

◯ボックススコア

リンク先:天皇杯公式

BOXSCORE | 第97回天皇杯・第88回皇后杯全日本バスケットボール選手権大会公式サイト

◯ワイ氏の反応

・1回戦から爆弾処理をさせられるSR渋谷が気の毒すぎる

読者
読者

SR渋谷さんの調子が悪かった?

SR渋谷の出来は悪くなかった。

スリーは良く入ったし(13/28)、リバウンドは圧倒した(43対30)。
フリースローもより多く貰った(11/15対10/11)。
TOはちょっとだけ悪かった(20対16)。

何よりも、試合開始から3Q終わりまでSR渋谷が10点差以上をリードし続ける展開は、B3の長崎にとっては、現実を思い知らされる厳しい展開だったと思う。

しかし、長崎は折れなかった。
4Qに逆転して勝った。強かった。

うん・・・すごい試合だった。
ただ、「うおおおおおお!」という気になれない。勝負の世界とはいえ、1回戦からリスクマッチをさせられるSR渋谷が気の毒で仕方がない。

JBAさあ・・・もう露骨に作為的なカーディングをやめない?
2次ラウンドに上がってきたチームに対してSR渋谷とA東京というB1強豪チームをぶつけて潰すようなトーナメントを組んでさあ・・・誰が得するの?ナチュラルにいこうぜ。

来年から、トーナメントの組み合わせは、昨シーズンの成績準拠か完全なクジ引きにしようぜ!

・マカドゥさんを完封した長崎のディフェンス

これが長崎の最大の勝因。

SR渋谷の大黒柱のマカドゥさんを抑え込んだ。
マカドゥは、フリースローを決めて15点こそ取ったが、FG3/14に終わった。

長崎は完璧にSR渋谷をスカウティングしていた。マカドゥだけにはやらせまいと、インサイドの寄りがクッソ的確だった。

SR渋谷のスリーが刺さりまくったのはこれの弊害ではあるが、もしかしたらゲームプランに織り込まれていたのかもしれない。

・マットボンズとかいうビッグゲームになるとウッキウキになる男

ボンズさんって昨シーズンの昇格プレイオフでもモンスターパフォーマンスしてたよね。

スタッツ

28分出場 29得点(FG11/16、3FG1/3、FT6/7)、7リバウンド、2アシスト、2スティール、1ブロック

ボンズのこのユーロステップの幅よ!誰も止めれんわ。

ボンズはB3と選手どころかB1でも上位の選手だと思うんよ。

帰化選手がいて、SF寄りのアスレチックな選手が欲しいチームにはピッタリだと思う。琉球のエバンス的な活躍をすると思う。
川崎とか絶妙にフィットすると思ったんだが、何か合わなかったのかな・・・?

タイトルとURLをコピーしました