【22-23第9節G2】ブザービーターきたあああああああ!!宇都宮ブレックスVS横浜ビー・コルセアーズ【ワイ氏の反応】

Bリーグ
スポンサーリンク

◯ボックススコア

リンク先:Bリーグ公式

Bリーグ 2022-23 B1リーグ戦 2022/12/04 宇都宮 VS 横浜BC | B.LEAGUE(Bリーグ)公式サイト
B.LEAGUEの「試合情報詳細」をご紹介。男子プロバスケットボールリーグ、B.LEAGUE(Bリーグ)。

◯河村さんやべえええええ!!

とんでもねえ男だああああああ!

宇都宮が勝利濃厚の残り33秒5点差、スリーを1本ねじ込んで2点差。

残り0.5秒でスリーをもう一本ねじ込んで逆転!!

もう言葉も出ない・・・。河村さんのクラッチタイムどうなってるの?
そしてスリーを打ったあの場所は、川村が残留プレイオフで放った伝説のシュートと同じ場所だったから川村と姿がダブったよ。

技術的なことを一応言っておくと、このラストのスリーはめちゃくちゃ難しい。
バスケにおいて、横に流れながらのシュートはマジでむずい。距離が遠くなればなるほどズレるから、流れながらのスリーはまず入らない。
片足立ちのシュートもマジで難しい。体を真っ直ぐにキープして両足並の安定感を出す体幹が必要になる。
つまり、体が横に流れながらの片足シュートは死ぬほど難しい。

ちなみにスタッツもバケ&モンです。

スタッツ
31分出場 34得点(FG10/15、3FG6/10、FT8/9)、5リバウンド、6アシスト

くどいようだけど、相手は宇都宮だからね!?2日連続で30得点オーバーはエグすぎる。

「今日はもう記事を書かないで休んでよ」と思っていたワイ氏の鉄の意志を打ち砕いて筆を取らせた。

◯河村対策はどうだったかと言うと

多分、ハードショウからのダブルチームが対策だったんだと思う。

しかし、徹底されたルールという印象は受けなかった。

河村の駆け引きが上手すぎてそう見えたのかもしれないが、宇都宮からは「河村のボールや選択肢を奪ってやろう」というアグレッシブな意思を感じることができなかった。
ありていに言うと中途半端だった。

受け身で河村のアクションに対応しているように見えた。

その他、アンダーで守っていたり、スイッチしたりもしていたので、ハードショウに行く条件がワイ氏にはわからなかった。ビッグマンのアドリブの可能性があるかもしれない。

全体的な方針としては、「アウトサイドでは持たせてもいい、打たせてもいいけど、ペイント侵入してきたら全力で潰そう」だったのかな・・・。

よくわかんなかった(諦め)。

宇都宮先生の次回作にご期待ください!

◯比江島が抑えられると宇都宮は火力が出ない

今シーズンの宇都宮の課題が出た。

比江島への依存度高すぎ問題。

いや、今日の比江島そこまで悪くないんだけどね。9得点8アシスト。ただ、FGが3/8(3FG1/5)でちょっとシュートが入ってない。

ただ、今シーズンの比江島の得点効率が鬼すぎるから、このくらいの出来だと宇都宮のエンジンがかからなくなってきてる。

ファイナル鵤帰ってきてえ・・・。

◯まとめ

河村くんが試合終了のときに親友の大倉くんの背番号「13」を指で作って胸を叩いていたシーンは、イケメンすぎるのでカットでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました