【B1第3節G2】秋田ノーザンハピネッツが琉球ゴールデンキングスに破れ東地区首位陥落【ワイ氏の反応】

Bリーグ
スポンサーリンク

○ハイライト

【ハイライト】秋田ノーザンハピネッツvs琉球ゴールデンキングス|B1第3節GAME2|10.18.2020 プロバスケ (Bリーグ)
YouTube B.LEAGUE

○スタッツ

リンク先:Bリーグ公式

Bリーグ 2020-21 B1リーグ戦 2020/10/18 秋田 VS 琉球
Bリーグ 2020-21 B1リーグ戦 2020/10/18 秋田 VS 琉球

○ワイ氏の反応

・ティリ兄が怪我・・・だと・・・

ティリ兄が右足首の怪我・・・マージか・・・。コンディションを作っていくのが難しい中でのデビュー戦はそうなってもおかしくないよな。

ウォッシュバーンさんはもう契約できないルールなんだよな。

再契約不可のルールは何を警戒して作られたものなんだろうね。無くてもいいような気がするんよ。

ドン引きするような使い方したら、ファンが離れてダメージ受けるのはその球団なんだし。

・満原のスリーが琉球を1つ上の「ステージ」へ導く

満原のスリーが向上してストレッチ4として機能するようなら、琉球は「次のステージ」へ行ける。

ディフェンスを広げることで、ペイントエリア内のクーリーが暴れるスペースを確保できるからだ。

昨シーズンの満原のスリー 23.0%
今シーズン 37.5%

各チームは警戒したほうがいい。

・満原さん、昔ジャンプの漫画に出てなかった?と思ったけど全然違った

満原さんの髪型、斬新ながらもどこか懐かしい感じがすると思ってググって見たけど、ジャンプ漫画の中にはいなかった。

ちょっと違う

20年後なら。

・クーリーさん、今日も元気にオフェンスリバウンドをもぎ取る

クーリーのオフェンスリバウンド8本は草(トータル15)

ただ、秋田もこの試合はオフェンスリバウンドをめっちゃ取ってて、勝敗に関わる重要な指標(フォーファクターズ)の1つのORB%は46.2対42.9で秋田が勝ってるんよ。

クーリーがいなかったら、相当やばかったと言える。クーリーは偉大。

・ADとコールビーのブロックブラザーズ

コールビーのブロックのやばさはみんな知ってると思うんだけど、もう一人アレックス・デイビス(以下AD)とかいうやべーやつが加入してきた。

昨日のゲームで3ブロック。今日のゲームで4ブロックだ。

このブロックのスタッツを出すと「少なくね?」と思う人もいるかもしれないが、ブロック未遂やブロックのプレッシャーで勝手に外してくれるシュートが結構あるので、この数字の何倍のシュートに影響を及ぼしている。

ADとコールビーのブロックブラザーズは注目のデュオだ。

・秋田の日本人選手、どうしちゃったの・・・

次のケンゾーHCの言葉を思い出す。

「日本人選手には腹をくくってもらう」

今日は、その覚悟が見られなかった。外国人選手にフィニッシュを任せようという気持ちが前面に出すぎていて、パスを琉球に完全に読まれていた。

思い出んだ・・・プレシーズンゲームを・・・!

フリーになったら強気にシュートを打っていたあのときを・・・!

・秋田の火薬庫こと多田君を信じろ

今のままだと秋田はCS進出は厳しいとワイ氏は見ている。

4強相手にもワンチャンもぎ取れる富山とSR渋谷に対して、秋田は安定しているが爆発力が無いからだ。(下位には強い)

どうしても火力不足に泣く未来しか見えない。

そこで、秋田の火薬庫こと多田君を信じろベンチスタートでもいいから大浦と同時にコートに出すんだ。ケンゾーHCはこの辺は良くわかっている。

心中するレベルでいい。普通にやってもCSには出られない。

あの、タフショットでも強気に打つネクスト金丸を信じろ。異名が多いな

・お前らがヘブン状態とか言うからさあ・・・

野本さんのフリースローのルーティンが、変わってしまったじゃないか・・・(ちなみに昨日のゲームね)

いや・・・ここ一番の集中力を高めるときに使うかもしれん。クラッチタイムに注目だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました