北海道が秋田に逆転勝利! B1第7節ゲーム1【ぼくのはんのう】

Bリーグ
スポンサーリンク

○試合結果

B1第7節ゲーム1

北海道 82-73 秋田

1Q 18ー23
2Q 25ー17
3Q 15ー16
4Q 24ー17

【活躍した人のスタッツ】

○北海道

・ミークス
16PTS 15REB、2BLK

・カミングス
26PTS、8REB、5BLK

○秋田

・中山
16PTS

・保岡
17PTS

○管理人の雑感

・カミングスが頼りになりすぎて草

「カミングス北海道」と揶揄されることもあるが、それだけカミングスは頼りになる存在だということ。

今日の試合の5ブロックは草。

↓のランキングでカミングスがランク外なのは、FTの確立が低いこととディフェンスでの制圧力が低いことが原因なのだが、今日のようなゲームが続くなら認識を改めなければならない (´∀`;)

・試合が決まった後に多嶋がシュート決めたことで、ちょっとざわついてるけどさ・・・

あの状況なら打ってもいいんじゃね?

打たないのがベターなのは同意だが。

多嶋もボールを受け取った近くにゴールがあったから打っただけだと思うし、他意は無いと思うよ。

こまけえことは気にすんな!

・秋田が○○すればもっと勝てると思うのはぼくだけ?

秋田の外国籍選手の平均プレイタイム見て草生えた。

・キーナン 28.0分
・コールビー 28.5分
・カーター 25.2分

少なΣ(゚Д゚)

京都○ハンナ○ーズみたいにフル出場させろとは言わないが、普通に34分くらい出場させてれば勝てるゲームもあったのでは・・・

タイムシェアをして、コートにいる間は死ぬ気で全員ディフェンスをするという戦略だとは思うが、それでもオンコートゼロの時間がなくなるようにローテーションしようぜ (;゚Д゚)

・中山のプレイスタイルは大好物

インサイドにフィジカルにドライブに行くプレイスタイルは最高 (゚Д゚)

2Qの残り1分切った場面の速攻で、先頭の中山にボールが渡ったときに、目の前にミークスがいたにもかかわらずレイアップを決めた場面は驚いた。

ブロックできる間合いにいたミークスが、全く動けなかったのだ。

ステップのタイミングをずらしたのか、動画では確認できないフェイクがあったのかわからないが、不思議なプレイだった。

何の迷いも無くレイアップに行った中山の姿を見る限り、必然のプレイだったことは確かだ。

(すまん。動画が見つからなかった。興味ある人はバス生で見てみて。配信の58:00くらい)

外部サイト バスケットライブ 見逃し配信 北海道VS秋田
https://basketball.mb.softbank.jp/lives/4241

・細谷のメンタリティも大好物

スリーが外れまくっても、ひるまずに打ち続ける細谷はシューターにとって最高のメンタリティを持っていると言わざるを得ない。

この試合、3FG(2/10)だけど1本目は入って、そこから1/9だからかなり外してる印象強い。それでも打ち続けるのは相当メンタル強いわ (゚Д゚)

クラッチタイムでは、別のオプションもあったのではないかと思うけど、結果論か (゚Д゚)

タイトルとURLをコピーしました