斉藤のキャリアハイ30得点の大活躍で、滋賀がホームで三遠に勝利!河村は11得点

Bリーグ
スポンサーリンク

○B1第22節ゲーム1 滋賀レイクスターズ対三遠ネオフェニックス ハイライト

【ハイライト】滋賀レイクスターズvs三遠ネオフェニックス|B.LEAGUE第22節Game1|02.08.2020 プロバスケ (Bリーグ)
引用元:YouTube B.LEAGUE

○試合結果 スタッツ

ここ見て

リンク先:Bリーグ公式
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=4474

○滋賀関係者「ウカルちゃん・・・」

チケットが前売り時点で完売で、体育館もパンパンだったのだが、 守山市民体育館は2327人しか入らないのか・・・。

滋賀関係者「なぜ今節に限ってウカルちゃんアリーナじゃないんだ・・・」

○河村より寺園がスターターのほうがよくね?

三遠の試合序盤のオフェンスなんだけど、ドジャーのポストアップを中心に攻めるから、河村である必要ないよ。

ディフェンスの良い寺嶋の方が、試合開始直後は適してる。

河村は、1Q5分あたりに出てきてアップテンポのオフェンスにシフトする役割のほうが良い

↑途中出場の河村

NOTE
ファンサービスのためのスターターなら知らん

○斉藤とシェーファーのピック&ロールwww

強力無比で草。

斉藤はこれくらい当然だが、シェーファーのフィニッシュが上手いw体もでかくなっているし、リバウンドも獰猛にもぎ取ってくる。日本代表での活躍が楽しみだ。

スリーをバカスカ打ってくるエアーズが、絶妙なスペーシングで、斉藤のドライブコースとシェーファーがダイブするスペースを作っているのが、また素晴らしい。

○実況「斉藤選手、シェーファー選手、エアーズ選手はレンタル移籍なので」

実況「斉藤選手、シェーファー選手、それからエアーズ選手はレンタル移籍なので・・・」

「・・・まあ、次のアルバルク戦は楽しみです!」

謎の間があって草。複雑な滋賀ファンの胸中を察してやれ・・・。

○【急募】斉藤とかいうモンスターPGの止め方

ラマス「あわわわ・・・」

斉藤「フンッ!」

32分出場 30得点(3FG1/5、FG8/16、FT13/14)、2リバウンド、7アシスト、EFF(貢献度)29

ラマス(イスから転げ落ちる)「ガクガクガク・・・」

この超絶有能PGを代表合宿にも呼ばない監督がいるってマージー?

なお、本ブログの日本人選手ランキングのTOP10から代表合宿に呼ばれたのは4人だけの模様。

○河村はスリーを3本決めて11得点

河村は、スリーを3本決めて11得点を記録。5試合連続2桁得点。

今日は内容が悪く、17分のプレイタイムだった。

三遠のオフェンスのペースと河村のペースがマッチしていないので、ちぐはぐな印象を受ける。河村がアジャストするか、チームがアジャストするかのいずれかが必要だ。HCの腕の見せ所だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました