Bリーグの「特別指定選手」ってどんな選手?報酬は出るの?期間はどれくらい?わかりづらい制度を解説する

Bリーグ
スポンサーリンク

○特別指定選手って何のためにあるの?

第38条〔特別指定選手の目的〕 満22歳以下のバスケットボール選手を対象に、連盟の垣根を越えて、個人の能力に応じた環境を提供することを目的とする。

Bリーグ規定 選手契約および登録に関する規程 https://www.bleague.jp/files/user/about/pdf/r-27_20191011.pdf

「上手いやつは、学生のバスケ連盟に籍を置いた状態でいいからBリーグでプレイしてみて」っていう制度。

学生、受け入れクラブ、Bリーグは、三者が幸せになるWinWinの関係だ

学生:自分の実力を試したい。
クラブ:将来有望なプレイヤーと早く接触したい。
Bリーグ:話題性を高めて集客、収益を伸ばしたい。

なお、大学側は微妙な心境の模様。

大学:Bリーグで在籍選手が成功すれば大学の名は上がる・・・しかし、シーズン終了後の2,3ヶ月とはいえチームから離脱されるし、退部されるリスクもある。

積極的には特指に出したくないのではないかと推察する。

○誰が対象になるの?

第39条〔特別指定選手の対象〕 Bリーグは、第38条の規定を目的とし、前シーズン4月1日時点で満22歳の誕生日を迎えていない選手を対象に、Bクラブから申請があった選手を特別指定選手として認定する。

Bリーグ規定 選手契約および登録に関する規程 https://www.bleague.jp/files/user/about/pdf/r-27_20191011.pdf

22歳以下の選手が、特別指定選手の対象だよ。

「第38条の規定を目的とし、」と書かれているから、学生のバスケ連盟に所属していなければ特別指定選手に認定されない印象を受けるが、そんなことは無い。

後述の第42条に、

いずれの連盟にも登録していない選手との契約は、アマチュア契約または プロ契約のいずれも可とする。

Bリーグ規定 選手契約および登録に関する規程 https://www.bleague.jp/files/user/about/pdf/r-27_20191011.pdf

と明記されている。

学生か否か、バスケ部に所属しているか否かは、特指の認定には関係がない。三河の岡田は、大学を中退しても特別指定選手として登録されたしね。

NOTE
22歳以下のプレイヤーと契約するときは、必ず特指契約を結ばなくてはいけないわけではない。クラブ側が特指契約を選択することが多いだけだ。なぜなら特別指定選手として登録すれば、ロスターの12枠を使わずに済むからだ。

○特別指定選手の条件は?

第40条〔特別指定選手の条件〕 特別指定選手は次の各号の条件を満たすものとする。
① 日本国籍を有すること
② 協会の基本規程第99条にいう外国籍選手ではないこと
③ 健康であることを証明されていること

Bリーグ規定 選手契約および登録に関する規程 https://www.bleague.jp/files/user/about/pdf/r-27_20191011.pdf

日本国籍が無いとダメなんだね。

○契約期間は?

以前は、3ヶ月を一区切りとする契約期間があったようだが、現規定では期間に関する記述は無い。

シーズン終了までと考えていいだろう。

○特別指定選手は何人契約できるの?

第41条〔特別指定選手の登録人数〕
Bクラブは、第35条に規定した登録数に加え、シーズン中に特別指定選手を2名までBリーグ登録することができる。このとき、当該選手が他連盟に選手登録している場合、所属チームへ登録したまま、Bリーグの公式試合に出場すること ができる。

Bリーグ規定 選手契約および登録に関する規程 https://www.bleague.jp/files/user/about/pdf/r-27_20191011.pdf

特別指定選手は12人のロスターと別枠で2名まで契約できるよ。

上の「誰が対象になるの?」でも触れているが、クラブとしてはロスターをフルに使いたいので、22歳以下のプレイヤーとは基本的に特指契約を結ぶ。大学バスケ部を退部した小酒部やテーブスも特指だしね。

○特別指定選手の報酬は?

はあ・・・はあ・・・・みんな、待たせたな・・・!

ようやく金の話ができる。

第42条〔特別指定選手の契約区分〕
特別指定選手の契約区分は次の各号のとおりとする。
① 他連盟に選手登録している選手との契約は、アマチュア契約のみとする。この場合、クラブは所属元と選手(未成年の場合は保護者同伴)の三者合意 を得て、所定の申請書をリーグへ提出する。
② いずれの連盟にも登録していない選手との契約は、アマチュア契約またはプロ契約のいずれも可とする。この場合は、クラブは選手(未成年の場合は 保護者同伴)の合意を得て、所定の申請書をリーグへ提出する。

Bリーグ規定 選手契約および登録に関する規程 https://www.bleague.jp/files/user/about/pdf/r-27_20191011.pdf

同じ特別指定選手でも、大学や高校の部活に所属してるか否かで、契約内容が変わってくるよ。

①大学や高校の部活に所属している選手

全員アマチュア契約なので、報酬は無いよ。

必要経費はしっかり支払われるよ。移動費とか宿泊費とか食事とかね。

給料を払う選択肢があってもよくね・・・?
アメリカのNCAAでも何度も議論が交わされてきたけど、大人が学生から搾取しているようで個人的には好きじゃない。
バスケに限らず、価値を生み出した者へは相応の対価が支払われるべきだと考える。清貧を他人に押し付けんな。

②大学や高校の部活に所属していない選手

アマチュア契約とプロ契約(本契約)を選択できるよ

プロ契約を選択したときの報酬は、新人選手契約と同じく

上限460万円の基本年俸+インセンティブ給(出場給、勝利給)

になるよ。

○まとめ

給料払え

コメント

タイトルとURLをコピーしました