バスケ日本代表 善戦するもチェコに破れる

ワールドカップ
スポンサーリンク

 世界中のホテル予約を、一気に比較【ホテルズコンバインド】

負けてしまいましたね。日本代表。

チェコは落ち着いていて、やりたいプレイができていた印象。攻めたいプレイヤーが攻めて、決めるべきシュートを決めて、タフに守っていた。勝者にふさわしい素晴らしいチームだった。

しかし、こんなに点差がつくゲームじゃなかった勝つチャンスがある試合だった。

①FTを決めることができれば
②TOを減らすことができていれば

ちなみにスタッツが読めない方はこちら

トルコ戦とは違って、日本の選手は初めから戦う気持ちができていた(当たり前だが)。リングに積極的にアタックし、ファウルをもらっていた。

ただ、そのフリースローパーセンテージ 44.4%(8/18)

これを全部決めていたら点差が・・・という話じゃない。追い上げムードになったときに2本連続で外すとチームのテンションが下がるのだ。コートにいる一流のプレイヤーも我々と同じ気持ちなのだ。「ええ・・・それ外すの・・・?」
FTを決めることができれば、結果は変わらないにしろ拮抗した面白いゲームになったと思う。

 楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

②TO 日本14-トルコ5 こんなにFT外してこんなにTO差があるのに、最終スコア76-89は日本がんばった(錯乱)。

積極的攻撃でTOするのは良いのだけど、プレッシャーに負けてTOや連携ミスでTOが目立った。この辺はチームの練度というか経験の差が出たと思う。

ヨーロッパのチームと毎月練習試合をする環境にあれば、このチーム(富樫と辻INで)はトルコと同じ位の強さになると思う。マジで。強豪のプレッシャーに慣れることとチーム内の連携が深まること、この2点がクリアできればトルコにもいい勝負ができたし、チェコには勝てた。

この試合で気づいたこと

日本代表においてPGは超重要

ボールハンドラー+シューター4人が最強のラインナップだと思ってました。完全にNBA脳です。これが当てはまるのは、チームの連携が熟していて、プレイヤー全員のバスケIQが高い場合です。
八村が限られた期間しか合流できない日本代表では無理です。PGが指示だしてゲームを動かすのがベター。八村がボールハンドラーやるなら話は別だけどね。

篠山が入った時間帯はボールと人の流動性が上がっていいオフェンスを展開していた。田中はSGとしては良かった。
田中を無理にPGで使うよりも安藤誓の方が良いのでは?富樫がいればなあ
あと、シェーファーも見たいな・・・

アメリカ戦は思い切って戦ってこい日本!!

 

タイトルとURLをコピーしました