日本VSアルゼンチン 通信簿 採点は俺に任せろーバリバリ

日本代表
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

このブログを開設して二日目ですが、アクセス数が0の内に叩かれそうな記事を書いていこうと思います。みんな大好き「採点・格付け」です (`・ω・´)シャキーン

      ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) 採点は俺に任せろー バリバリ
     C□l丶l丶
     /  (   ) やめて!
     (ノ ̄と、 i
        しーJ   

採点基準ですが次の通りです。

・10点満点

・基準点は5点

・勝利に貢献すれば加点、そうでなければ減点。

以下採点

・篠山 4点

積極的なディフェンスは良いが、序盤のファウルトラブルは(‘A`) 。オープンなシュートも頑張って。

・比江島 4.5点

チーム内で4番目のオプションにもかかわらず、点を取らないと不満を言われるという損な役回りな選手。オフェンスの序列が下がっているので、今までの活躍を求めるのは酷だと思う。むしろ今求められるシューターとしての動きができており、一番初めのスリーを沈められたことが、後々インサイドにスペースを生んでいた。オフェンスは及第点だがディフェンスはもっとできる (゚∀゚)

・田中 6点

強豪アルゼンチン相手に慣れないPG、ボールハンドラーとしての役割は及第点。安定したディフェンスと積極的な攻撃を評価。

・安藤(周) 3点

(この選手はこんなもんじゃないで!もっとできる!!)緊張からか動きが固く、周りが見えていなかった。チームがセットした1本目のスリーのチャンスは、相手がスクリーンに引っかかっていたので打ってほしかった・・・。気持ちはめっちゃわかる (‘A`) 自分のチーム序列が低くて、相手が強豪の時はシュートセレクションが弱気になるんよ (‘A`)もっと強気に打ってええで!外したらNBAだか何だか知らんが、八村とかファジーカスに拾わせればええやん。お前のシュートが彼らの活躍するスペースを作っているのだからお互いさまや ! 入らなくていいから打ってけ打ってけ

・渡辺(雄) 6点

評価が最も難しい選手。能力的にはもっとできるけど、チームの役割的には十分な存在感だよね ( ・∀・)ノ ディフェンスは素晴らしいし、オフェンスも3rdオプションとしては脅威。ジョージ・ワシントン大学時代と同じように1-3-1ゾーンのトップで見たい。

・馬場 8点

成長著しい選手。すごいのはフィジカルだけじゃなかった (゚Д゚ ) それ以上にメンタルがお化け。「やってやる」って気持ちが表情やプレイからにじみ出ており、チームにエナジーを与えている。チーム2番目の17得点も立派。

八村 8.5点 MVP

オフェンス、ディフェンス共にチームのベストプレイヤー。あのアルゼンチン相手に23得点を取るという今までの日本の歴史からは想像できないようなパフォーマンスでも、八村というプレイヤーのスケールを考えると物足りなく感じるという現象が起こっている。フリースローが4/6で、代表合流後から不調だが心配いらない。彼ならアジャストしてくる(というかもともと上手い)。課題はダブルチームへの対応。相手がガチガチにスカウティングしてくるワールドカップでは、インサイドで1ON1のシチュエーションを作るのは難しくなるだろう。シューター陣を信頼できるか。

・竹内 5点

積極的にリングにアタックを仕掛け、ファウルを誘発した。チームに勇気を与えるプレイを見せるもフィニッシュが課題。

・ファジーカス 5点

リバウンドを10個もとってくれてありがとー ━(゚∀゚)━ みんな忘れかけてるけど、アジアで勝てなかったときはリバウンドで2倍の差をつけられてたからね。それじゃ絶対勝てんわ。でもねニック、もっとオフェンスやってほしいのよ。「このチームで八村はすべてのシュートを打つことができる」って言ってたけどさ、おまえにも言えるんやで。少なくても八村のいない時間帯は打つんやで。みんなお前の理不尽フックが見たいんや (゚д゚) ディフェンスはドンマイ

ラマス 6点

富樫が離脱したチームで、安定したボール運びと、時間はかかるがAIカットを使ったセットまでのセットを準備していたのはさすが。代表歴が浅いにもかかわらず安藤周にプレイタイムを与えるなど先を見据えた戦いをしていた点も評価。ただ、シェーファーも見たかった (゚д゚)

コメント

タイトルとURLをコピーしました